車査定 比較

車査定比較※普通に買取店で査定VS一括査定

 

車を売却したいけれどもどのようにするのが一番良いのか
と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

買い取り店などの大手会社へ買い取りの車査定を依頼する方法や、
ディーラーなどに買い取りを依頼する方法等沢山の車を売却する方法がありますよね。

 

車を高く売りたいのであれば間違いなくディーラー以外の
買い取り業者に売却するのが高く売るコツなのですが、
買い取り業者も多くある為どの業者に依頼をしたら良いのかわかりません。

 

また、最近では一括査定などが増えているのですが、
違いは何なのでしょうか。

 

今回は、

  • 普通に買取店で査定してもらう方法
  • ネットの一括査定で査定してもらう方法

それぞれの違いを比較します。

 

 

買い取り業者とは

 

そもそも買い取り業者とはいったい何なのでしょうか。

 

俗に言われる買い取り店とは、車の買い取りを専門的に行っている業者の事を言います。

 

車を買い取り、再販をするなどして利益を出しているのです。

 

しかし、その為買い取り額と売却額に開きがある方が、利益が大きく、
利益を残すために買い取り額を安く設定している業者も多く存在しています。

 

また、買い取り会社の大手である、
ガリバーやビッグモーターのスタッフの対応にもばらつきがあるため、
ネットなどではあまり良くない口コミなどもあるのが現状です。

 

 

一括査定とは

 

では、最近良く聞くようになった一括査定とは何でしょう。

 

一括査定とはその名の通り一括して査定を依頼するサイトの事です。

 

一括査定を利用する事で複数の買い取り業者に、
一度に査定依頼をできますので一軒一軒買い取り業者を回らなくていいというメリットがあります。

 

この為、通常ではかなりの時間を要するような場合でも、
簡単に買い取り業者との交渉ができるので、早く売却ができます。

 

更に、一括査定であれば複数の買い取り業者に依頼をしているという事が、
依頼をした時点で買い取り業者にわかっているので、
下手に安い買い取り金額での条件提示をされることが無く、
比較的高額の売却をする事が可能です。

 

また、競合する業者があるため、買い取り業者の営業マンも
単体の買い取り業者に依頼するよりも必死になってくれますので、
対応が悪い等の悪い印象を持つことなくスムーズに行えることも魅力です。

 

競合している業者がある事が分かっているという事は、
条件提示を受けた際に、粘られて強引に契約を迫られる可能性が無くなる
という利点もありますので、売却を考えている側にしてみれば都合の良い物なのです。

 

 

どちらを利用するべきか

 

ここまで買い取り業者と一括査定の違いを紹介してきましたが、
ではどちらを利用すると良いのでしょうか。

 

先ほどもお話ししましたが、買い取り業者の根本は、
安く買い取って高く売るという考えなのです。

 

その為どんなに良い感じの営業であっても、
本性は貴方をだましているかもしれません。

 

そんな事とは知らずに契約をしてしまってからでは、取り返しがつきませんよね。

 

その点、一括査定であればどんなに感じの悪い営業が担当になっても
高い見積金額を提示してくれます。

 

例えば、中古車購入の場合には、感じの悪い営業マンから購入してしまうと、
その先も何年もその車で、営業マンの顔を時折思い出しながら、乗らなければいけません。

 

しかし、車買取の場合は処分する際のみの利用なので、
この際多少感じの悪い営業でも今後付き合うわけではないので割り切ってみてはいかがでしょう。

 

そうする事で車を少しでも高く売る事ができるのならと思いましょう。

 

この様に普通の買い取り店に買い取り査定を依頼するよりも、
一括査定に依頼をする方が、圧倒的に高く車を売却する事ができるのです。

 

車を高く売って、次の車の購入の足しにしたい方は是非一括査定を利用する事をお勧めします。